朝鮮学校が「補助金の適正化は差別だ」と文部科学省を非難 | 政治備忘録

朝鮮学校が「補助金の適正化は差別だ」と文部科学省を非難

Share

文部科学省が、「朝鮮学校に対する補助金はちゃんと管理してね」と地方自治体に対し、初めて通達した。

わたしが書くまでもないが、ざっくり言うと朝鮮学校は北朝鮮と繋がっていて、教育内容も何をやってるのか不透明(民族教育や、北朝鮮の独裁者への忠誠教育が施されており、最近まで、教室に金日成・金正日親子の写真が掲げられていた。日本で朝鮮学校への公金支出の是非が議論になり始めた頃、「はいはい写真とりましたー。だから補助金出してねー」ってアピールしてるニュースを見たが、現在どうなっているのかは知らない)。

だから、北朝鮮への制裁を行う日本の立場としては、補助金は出せません。でも地方に強制はできない。だから地方のみなさん、交付金を出すなら透明性を持って管理してね。っていう、本来「何を今更」なお話。

すると案の定、いつものように朝鮮学校関係者が非難を始めた。

もう嫌だこの人たち・・・。

一応記録に残しておこうと、ちょっと気乗りしないんですがまとめました。

文部科学省が、「朝鮮学校を認可する地方自治体」に通達した内容(まとめ)

国としては、朝鮮学校への補助金交付を実施してません。

なぜなら、朝鮮学校は、朝鮮総聯がその教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしているものと認識しているからです。

だから、地方のみなさんもこの特性を理解してね。
そして、朝鮮学校に通う子供に与える影響にも十分に配慮したうえで、

1 補助金の公益性教育振興上の効果等に関する十分な検討
2 補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性のある執行の確保、
3 補助金の趣旨・目的に関する住民への情報提供を、ちゃんとやってね。

これ、当然の話ですよね。

これで「差別だー!」「子供たちには関係なーい!」と叫ばれても、それなら日本の法律を守って運営しろよと言いたくなります。

むしろ「自分達を特別待遇しろー!(=差別しろー!)」と聞こえるんですが、気のせいなんですかね。

文科省が、朝鮮学校に対する補助金交付について初の通知

補助金「交付目的に沿った支出を」 文科省が初の通知、28都道府県に

出典:産経ニュース 2016.3.29

朝鮮学校に対する自治体独自の補助金について、文部科学省は29日、交付目的に沿った適正な支出を求める馳浩文科相名の通知を、朝鮮学校を認可している28都道府県に出した。朝鮮学校への自治体の補助金をめぐっては、平成22年ごろから公金支出の是非が議論になっていたが、国が通知を出すのは初めて。

馳文科相は同日午前の閣議後会見で「交付の権限は自治体にあり、減額や自粛、停止を指示する内容ではない。公的資金が使われていることへの配慮を通知した」と述べたが、自治体向けに法改正の施行通知以外で大臣名の通知を出すのは異例で、支出を続ける自治体への影響は避けられないとみられる。

通知は、北朝鮮と密接な関係のある在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が教育内容や人事、財政に影響を及ぼしている点を指摘。(1)補助金の公益性や教育振興上の効果の検討(2)交付目的に沿った適正で透明性のある支出(3)交付目的に関する住民への情報提供-を要請している。市区町村への周知も求めている。馳文科相は「今後は適切な形で実態の把握をしておきたい」と述べた。

朝鮮学校をめぐっては28年度、全国127の自治体が計3億円超を当初予算案に計上している。

文部科学書が発出した、実際の通知内容

出典:文部科学省

朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通知)

27文科際第171号
平成28年3月29日

北海道外1都2府24県知事  殿

文部科学大臣
馳  浩

朝鮮学校に係る補助金交付に関する留意点について(通知)

朝鮮学校に係る補助金交付については、国においては実施しておりませんが、各地方公共団体においては、法令に基づき、各地方公共団体の判断と責任において、実施されているところです。

朝鮮学校に関しては、我が国政府としては、北朝鮮と密接な関係を有する団体である朝鮮総聯が、その教育を重要視し、教育内容、人事及び財政に影響を及ぼしているものと認識しております。

ついては、各地方公共団体におかれては、朝鮮学校の運営に係る上記のような特性も考慮の上、朝鮮学校に通う子供に与える影響にも十分に配慮しつつ、朝鮮学校に係る補助金の公益性、教育振興上の効果等に関する十分な御検討とともに、補助金の趣旨・目的に沿った適正かつ透明性のある執行の確保及び補助金の趣旨・目的に関する住民への情報提供の適切な実施をお願いします。

また、本通知に関しては、域内の市区町村関係部局に対しても、御周知されるよう併せてお願いします。
なお、本通知の内容については、総務省とも協議済みであることを申し添えます。

(参考)発出先一覧(朝鮮学校を認可している都道府県)

北海道 宮城 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 福井 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 岡山 広島 山口 愛媛 福岡

28都道府県(127の自治体)かぁ・・・結構な数ですね。


そしてこの通達の後、やはり動きました。批判は俊敏です。

いつものように生徒に「なぜ朝鮮学校の生徒だけ差別するのですか?」などと言わせて記者会見。

朝鮮学校、いつものように「差別だ」と批判会見

朝鮮学校が文科省批判…「極めて差別的な措置」

出典:読売新聞 2016年3月31日

文部科学省が朝鮮学校に補助金を交付している自治体に対し、補助金の趣旨・目的などへの留意を求める通知を出したことについて、全国朝鮮高級学校校長会などは30日、東京都内で記者会見を開き、「極めて政治的で差別的な措置」と批判する談話を発表した。

なんかもう、まとめていて疲れました。

差別と叫ぶ前にルールを守って頂きたい。守れないのなら、同じ国に住めませんよね。今までが異常だったわけで、そろそろ現実に気付いてほしいんですが。

Other Entry

Share

Follow

朝鮮学校が「補助金の適正化は差別だ」と文部科学省を非難
この記事をお届けした「政治備忘録」の最新情報を、いいね してチェックしてね!
トップへ戻る