アメリカ | 政治備忘録

アメリカ

アメリカ情勢・動向のまとめ一覧

安倍首相とトランプ次期大統領、17日に米ニューヨークで直接会談の見通し

アメリカ大統領選はドナルド・トランプが勝利した。安倍首相は、トランプの勝利が決まるとすぐ祝辞を出し、翌日には電話会談。そして17日に米ニューヨークで直接会談する見通しとなった。選挙戦が行われている間も、日本側からはトランプ氏側近へのアプローチが行われ、積極的にパイプ作りをしていた。

バイデン米副大統領「日本の憲法、我々が書いた」ビックリ発言集

バイデン米副大統領が「日本の憲法は我々が書いた」と言っている。これを聞いて「憲法改正の後押ししてくれてんの?」なんて思った人がいるとすれば、その人は大変おめでたい…じゃなくて素直な人ではないかなと思います。ただ、アメリカの副大統領によって公共ラジオで語られたということ自体は、大きな意味がある。

オバマ大統領 岩国基地訪問、演説全文(和訳・英文)

オバマ大統領は米軍岩国基地を訪問し、米軍人らを前にスピーチした。演説全文(和訳・英文)。オバマ大統領は「広島訪問は、かつて敵同士にあった日米がパートナーとなるだけでなく、最も緊密な友人となり、最も強固な同盟国となることが可能だということを示す」と述べた。

【G7・伊勢志摩サミット】安倍首相・オバマ大統領 日米共同記者会見(詳報)

志摩市賢島「志摩観光ホテル」で伊勢志摩サミットが開催されている。日米首脳会談は今年3月にワシントンで開かれた核安全保障サミット以来。沖縄の女性遺棄事件で元米海兵隊員の軍属が逮捕されたことを受け、この問題について長い時間を割いて発言があった。

オバマ氏が最後の一般教書演説「世界の警察をやめながら、世界を導く」

アメリカのオバマ大統領は、上下両院の議員などを前に最後の一般教書演説を行い、銃規制強化、トランプ氏への強い批判、テロとの戦い(アルカイダと過激派組織IS)、TPPなどに触れた。また、アメリカは地上で最も強力な国家、史上最強軍としつつも、世界の警察をやめながら世界を導くと述べた。

「沖縄基地移設は唯一の解決策」「土地返還前倒し」菅官房長官とケネディ駐日米国大使、日米共同記者発表

菅義偉内閣官房長官は、キャロライン・ケネディ駐日米国大使と官邸において共同記者発表を行った。そこで、一部の重要な土地について、計画を前倒して返還の合意が得らたこと、基地移設は普天間飛行場の継続的な使用を回避するための唯一の解決策であると発表。

アメリカNSA、日本を盗聴しファイブアイズに提供か

「ウィキリークス」は、米国家安全保障局(NSA)が日本政府中枢や三菱商事・三井物産など大手企業35カ所を標的に盗聴を行っていたことを示す内部文書を入手したと公表。盗聴の内容は、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド(ファイブアイズ)に提供可能と記載されていた。日本政府は米国に事実関係を確認したうえで抗議する方針。

トップへ戻る