テレビ | 政治備忘録

テレビ

テレビに関する情報、テレビから発信された情報まとめ一覧

須田慎一郎「報道の自由度ランキング」はCIAの代弁だ!

自称・国際NGOの「国境なき記者団」が「報道の自由度ランキング」を発表した。一部メディアと野党は、これを嬉々として利用しているようだ。須田慎一郎、有本香両氏が「報道の自由度ランキング」について語った内容をご紹介したい。「国境なき記者団」がいかなる団体なのか、よく分かる話だ。

民放キャスターの「電波停止発言、驚きと怒り」声明に呆れる

高市早苗総務相の「電波停止」発言に対して、キャスターやジャーナリストが「私たちは怒っている」と抗議する声明を発表した。声明を出したメンバーは「特定秘密保護法案」の廃案を求めて会見を行ったメンバーとそっくり重なる。これは政治的な意図があり、「電波停止」発言を利用しただけではないのか。

外務省の日中植林事業支援に100億円の補正予算案、断固反対!

外務省が補正予算案に植林緑化支援事業費を計上する方針を説明した。これに断固反対!このカラクリについて、「虎ノ門ニュース 8時入り!」で須田慎一郎氏と有本香氏が明快に説明している。該当部分を書き起こしたのでぜひ読んで欲しい。有本香氏が紹介した山田賢司議員のFBでの発言も一緒にご紹介したい。

須田慎一郎「佐藤優はインテリジェンスとしてはプロじゃない」

これは「谷内正太郎氏の中国訪問はおかしい、情報をダダ漏れにさせる外務省にNSCは任せられない!」という話題から広がった話。関連する佐藤勝氏の発言も引用した。ちなみに谷内正太郎氏は、カジノ推進パチンコ業者と“密接交際”や、“元KCIAエージェント”との親密交際が報じられた人物。佐藤優氏はそんな谷内正太郎氏を称賛。

自民党勉強会「文化芸術懇話会」百田尚樹発言批判にみるマスコミの「偏向報道の自由」

自民党若手議員の勉強会「文化芸術懇話会」における、百田尚樹氏の発言が騒ぎになっている。マスコミは百田氏の「沖縄の新聞をつぶせ」という発言ばかりを取り上げていたが、発言要旨を読めば百田氏の主な批判先は新聞ではなくテレビだ。マスコミはなぜ「電波利権」に触れなかったのか。

トップへ戻る