【長谷川幸洋】 ニッポン放送 『ザ・ボイス』 12月17日(水)から、箇条書き | 政治備忘録

【長谷川幸洋】 ニッポン放送 『ザ・ボイス』 12月17日(水)から、箇条書き

Share

12月17日(水)ニッポン放送『ザ・ボイス』
その日のニュースを分析・解説していく­「ニュースピックア­­­ップセブン」から、ポイントだと思える個所を短く箇条書きにしています。

長谷川幸洋(ジャーナリスト)

東京新聞・中日新聞論説委員。1953年、千葉県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、中日新聞社に入社、ブリュッセル支局長などを経て現在に至る。ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)で国際公共政策修士。財政制度等審議会臨時委員、政府税制調査会委員などを歴任。

1.ニューヨーク原油価格 急落

■何故反落したかイスラム国は始めから原油をターゲットにし、闇で売っている。イスラム国のターゲットは産油国なのではないか。イスラム国の戦況と原油価格がかなりリンクしている。消費国の日本としては、原油価格の低下は歓迎。

■ロシア・ルーブル急落 → ある種自業自得、制裁を受けている。ロシアは輸出国で、その内容は7割が原油と天然ガス。日本は制裁に加わっているが北方領土・中国の問題があるから、ロシアを味方にしたい。ロシアも日本は味方にしておきたい。外交上、ロシアが苦境に立つのは日本にとってプラス。

2.パキスタン 学校襲撃事件 140人以上が死亡

■マララさんのノーベル平和賞受賞が刺激しているのか。パキスタン・タリバン運動(TTP)に対する砲撃だと言われているが、それにしても乱暴。水面下ではイスラム国とTTPは繋がっている可能性もある。

3.高浜原発 新規制基準に合格

合格といっても、フィルター付きベントの設置がまだ建設中で現在進行形。これで基準を満たしているというのはどうか。

問題は、住民の避難計画。これは誰が作るのか。原子力規制委員会はタッチしないと言っている。国は地方自治体(地元)に任せると言っている。「地元」とは30㎞圏内らしいが、これの根拠もよく分からない。

4.石原慎太郎氏 政界を引退

もっとも印象に残ったのは「やりたいことをやって、人から憎まれて死にたい」。これが石原さんの真骨頂。

5.政府 法人減税を先行実施へ

額面通り受け止めれば、2・5%を2年でやると言っていたが、初年度から2・5%になったのだから「下げ幅を大きくした」と見える。しかし、これは誰が記者にブリーフィングしたのか? 財務省が絡んでいるのでは?

つまり、こうやって(財務省が)相場観を作っている。本当はもっと踏み込まないと意味がない。一挙に3~5%でやっても私は驚かない。

6.民主党 代表選を来年1月18日に実施

民主党は、経済財政政策、外交防衛安保がはっきりしていない。野党としてしっかりやろうと思ったら、この2つの政策はいずれはっきりさせないといけない。

7.金正日総書記 死去から3年

北朝鮮に出口がないのは、誰が見ても明らか。それをよく分かっているのが、ロシア・中国。北朝鮮と韓国とでは、経済規模が40倍以上異なる。やがて朝鮮半島が統一される日がくるとすれば、韓国が主導するのは確実。だから習近平は韓国を大事にして朴槿惠の頭を撫でている。ロシアが金正日を招く話もあるが、それも所詮計算づくで長続きするとは思っていない。

Other Entry

Share

Follow

【長谷川幸洋】 ニッポン放送 『ザ・ボイス』 12月17日(水)から、箇条書き
この記事をお届けした「政治備忘録」の最新情報を、いいね してチェックしてね!
トップへ戻る