政治備忘録 | 政治に関するアレコレを書き残す備忘録 - Part 4

宮家邦彦による最近の中国外交分析

外交の専門家で個人的に信頼を寄せている宮家邦彦氏による、最近の中国に対する分析。最近、中国は尖閣諸島周辺への領海侵犯を繰り返している。多くの識者が中国内部の混乱を指摘するが、その中でも宮家氏の話は具体的だ。

バイデン米副大統領「日本の憲法、我々が書いた」ビックリ発言集

バイデン米副大統領が「日本の憲法は我々が書いた」と言っている。これを聞いて「憲法改正の後押ししてくれてんの?」なんて思った人がいるとすれば、その人は大変おめでたい…じゃなくて素直な人ではないかなと思います。ただ、アメリカの副大統領によって公共ラジオで語られたということ自体は、大きな意味がある。

東京都知事選で明るみに出た “都議会のドン” 内田茂

東京都知事選の戦いは、東京都議会の闇を暴いた。都連のブラックボックスや、猪瀬直樹氏と舛添要一氏を2代続けて辞任に追い込んだ存在。“都議会のドン”内田茂。石原慎太郎・石原伸晃親子の本性も垣間見た。国民は国政だけでなく、地方議会にも目を光らせなくてはならない。

保守分裂と保守連携についての危惧

青山繁晴氏とチャンネル桜の水島総氏が、保守分裂を危惧しているそうだ。保守分裂の危機感について、昨年あたりからつらつら思うあれこれ。保守にもいろいろあり、単純に保守連携できない落とし穴もある。より一層、個人の見極めが重要になる。

EU離脱問うイギリス国民投票、離脱派勝利!

EUからの離脱を問う英国の国民投票で、英公共放送BBCは24日、各地の開票状況を独自に集計した結果、離脱票が残留票を上回ることが確実になったと速報。これで離脱が最終決定したわけではないが、もし離脱が決まればEUから加盟国(現在28カ国)が脱退する初の例となる。

オバマ大統領 岩国基地訪問、演説全文(和訳・英文)

オバマ大統領は米軍岩国基地を訪問し、米軍人らを前にスピーチした。演説全文(和訳・英文)。オバマ大統領は「広島訪問は、かつて敵同士にあった日米がパートナーとなるだけでなく、最も緊密な友人となり、最も強固な同盟国となることが可能だということを示す」と述べた。

安倍首相「消費増税再延期、衆院解散、衆参同日選なし」会見全文

安倍晋三首相はで記者会見で、消費税率10%への引き上げを延期することを正式に表明。このことについて「これまでの約束とは異なる新しい判断だ」と述べ、参院選で「国民の信を問いたい」としました。また、衆院を解散して衆参同日選を行う考えはないことも明らかに。

トップへ戻る