菅義偉 | 政治備忘録

菅義偉

菅義偉議員の発言や活動などまとめ一覧

安倍首相とトランプ次期大統領、17日に米ニューヨークで直接会談の見通し

アメリカ大統領選はドナルド・トランプが勝利した。安倍首相は、トランプの勝利が決まるとすぐ祝辞を出し、翌日には電話会談。そして17日に米ニューヨークで直接会談する見通しとなった。選挙戦が行われている間も、日本側からはトランプ氏側近へのアプローチが行われ、積極的にパイプ作りをしていた。

【北朝鮮制裁】日本独自措置、救う会「要求が全面的に受容された」

政府は核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮に対する日本独自の制裁措置を決定しました。制裁内容は家族会・救う会の要求を反映させたもので、厳しいものとなっています。政府発表の我が国独自の対北朝鮮措置についての内容、菅義偉官房長官記者会見と質疑応答の内容、救う会の声明内容をまとめました。

「沖縄基地移設は唯一の解決策」「土地返還前倒し」菅官房長官とケネディ駐日米国大使、日米共同記者発表

菅義偉内閣官房長官は、キャロライン・ケネディ駐日米国大使と官邸において共同記者発表を行った。そこで、一部の重要な土地について、計画を前倒して返還の合意が得らたこと、基地移設は普天間飛行場の継続的な使用を回避するための唯一の解決策であると発表。

国連「日本の女子生徒の13%が援助交際に関わっている」というデータはありませんでした

外務省の働きかけにより、ようやく非を認めた国連のマオド・ド・ブーア=ブキッキオ氏。「日本の女子生徒の13%が援助交際に関わっている」と述べたが「13%という数値を裏付ける公的そして最近のデータはなく、13%という概算への言及は誤解を招くものであった」との書簡を返してきた。スッキリしない内容だが、経緯を簡単にまとめた。

中国国営の新華社通信、天皇陛下に謝罪要求

中国国営の新華社通信が25日、天皇陛下に対して先の大戦について謝罪すべきだと主張する記事を配信しました。また、中国海軍が、尖閣諸島を背景に領土防衛への決意を訴える兵員募集向けの動画を作成もしています。外務省の川村泰久外務報道官、菅義偉官房長官、岸田外務大臣の発言をまとめました。安全保障は今のままで本当に平和が保たれるのでしょうか。

新国立競技場、計画白紙でコンペ開催からやり直し

2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる、新国立競技場の総工費が当初計画の2倍近い2520億円に増大した問題で、ゼロベースで計画が見直しとなった。安倍晋三首相、菅義偉官房長官、下村博文文科相それぞれの会見発言、今後のスケジュールなどをまとめた。

【菅官房長官会見】安倍総理のウクライナ・ドイツ訪問について

安倍首相は日本の総理として初の、ウクライナを訪問予定。また、G7サミット出席のためにドイツへも訪問。G7は来年日本が議長国となるため、ウクライナ情勢の平和的解決に向けた関与、G7エルマウ・サミットに積極的に貢献し、日本での開催につなげる意向。

【都構想】菅官房長官「全く理解できない」 民主、共産と共闘の自民大阪府連を批判

菅官房長官は、自民党大阪府連の国会議員が民主、共産両党と合同街頭演説を行ったことに関し「個人的には全く理解できない」と批判した。都構想について世論調査ではこれまで、拮抗しながらも賛成が多かったが、上西小百合議員が国会を休んで呑んだり泊ったりしたことが追及された時期を境に、反対が逆転するようになっている。

トップへ戻る